人気ブログランキング |

大崎茂芳さん

「クモはなぜ糸から落ちないのか」
という本を書かれた大崎茂芳さんのお話を中ノ島のHとり君の事務所に聞きに行った。
クモの巣の構造や習性などいろいろ興味深い話であった。
コラーゲンの研究もされていて中公新書から出版されてるみたいです。
実家で以前 クモの子供の団体を見て鳥肌たちましたが・・・・
事務所もいっぱいいますが、小さな虫とはちあわせたクモが、にらみ合った
瞬間 パットとびかかったのを見た時 オーーと思いました。
クモの糸を集めてハンモックを吊るし人が、乗っているのはびっくりしました。
それとクモの糸は二本構造なっているのは、知りませんでした。
粘着性は横糸しかないらしいです。
昔の映画で「ハエ男の恐怖」を思い出す。
顔だけ人間のハエが、クモの巣にひっかかリ「助けてくれーー助けてくれーーー」
て叫んで「わーーー」て気持ち悪いとおじいさんに石で殺されます。
その事務所の階段
大崎茂芳さん_b0137082_9551484.jpg


大崎茂芳さん_b0137082_9555287.jpg


近所の国立国際美術館
大崎茂芳さん_b0137082_9564586.jpg


大崎茂芳さん_b0137082_9571047.jpg


by smilycuda | 2008-10-16 09:58 | 日常
<< 猫の時間 2  その4 大貫妙子さん >>