煎茶の会と舞台

先月の30日は、天満橋近くの築数百年の蔵を改造したスペースで煎茶のお茶会に行った。
江戸時代からの歴史を聞いたり掛け軸を見ての会話の遊びなど その当時の背景など聞いて
知らないことだらけで、その都度「ふーん」とうなずく。入口の掛け軸には、「桃花流水」・・と書いてたかなと、
たしかそう聞きました。
中国の掛け軸は、判子が沢山押されてるのですが、その時その掛け軸を持っていたコレクターの
判子らしく誰が、持っていたかわかるらしいです。
茶器を見ながら説明を聞く。ツバメが、飛んでいる絵・・・夏の訪れを示します。
そして初めて「どぶろく」を飲む。おいしいお酒であります。
この奥にあります蔵が。
b0137082_11323849.jpg


蔵のお隣が、友達のギャラリーなので少しおじゃまし展示されている美しい三島の焼き物の器を見る。
そしてお茶会に参加されてた野井さんとビールを飲みお茶会の感想をしゃべる。
注文したソーセージが、メニューの写真と違いあまりにも小さいので絶句。
少し顔が、般若になる。

昨日は、梅田のシアタードラマシティーでダンスを観た。
振り付け家さんの招待でありました。
以前に僕が、舞台美術をしたバレエ団におられた方で、今は、フリーで活躍されています。
他にも三人の振り付け家の作品を観た。
タンゴの作品が、あったのですが、四人で踊っていましたが突然1人が、ふらついた
よく見ると知り合いの女性ダンサーであった。多分お酒の飲みすぎであろう。
CMでよく見る有名な女性指揮者の親戚なのです彼女。
最後は、椅子を小道具に使用した作品。
いつも思うのですが、こういう作品での安易な椅子のセレクトにがっかりする。
まあまあダンスの表現が、面白かったので残念であった。
これは、少し前の写真ですが、家に帰ると猫達のお出迎え。
ちょっと怖い。
b0137082_1156039.jpg


近所のお家の庭・・・春。
b0137082_1203396.jpg


一階に塗る塗料です。
木部のアクが、出ない塗料です。週末からペインターです。
b0137082_121620.jpg


[PR]
by smilycuda | 2009-04-01 12:06 | 日常 | Comments(2)
Commented by mayumi at 2009-04-02 09:58 x
椅子の話、興味深く読んでたら…お迎えのネコに吹きました*笑*
怖すぎです(^-^ノ
Commented by smilycuda at 2009-04-02 10:10
mayumiさん
よかったら舞台美術の時は、声かけてください。
猫・・・宇宙ロボットみたいでしょ!
<< まんじゅうの花 デザインカレッジ >>