<   2009年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

京都の現場5

京都の住宅。
足場が、取れて今日は、室内の壁の上塗りです。
b0137082_14211910.jpg


b0137082_14223341.jpg


b0137082_14232337.jpg


来月竣工です。

吉原英里さんの作品。
京都のギャラリーモーニングさんにありました作品です。
b0137082_1427449.jpg



夏の空でしょうか。
b0137082_14311662.jpg


未決定ですが・・・来月 鈴鹿フルコースで走行会ありそうです。
僕達の車仲間で・・・・。
相手は、ポルシェ・ロメオ・・・アメリカ車少なし。
少し強化した足回りのAARは、どれだけ走れるか?
30年ぶりですね、鈴鹿を走るのは!
その当時は、73カマロでした。
一緒に走ったのは、トランザム・・・ランボルギーニミウラ。
ストレートエンドでミウラにブチ抜かれました。
その頃の僕とツーリングに行った時のパンテーラ。
b0137082_14381549.jpg


[PR]
by smilycuda | 2009-07-30 14:40 | 建築 | Comments(8)

mamoruさん展覧会

大阪市西区のAD&Aギャラリーで、mamoruさんのパフォーマンス。
サウンドアート。
最近は、オーストリアで活躍されてました。
昨日は、この時の映像を観せてもらいました。
この日記をみてもらうとよくわかると思います。
普段に耳にしている音・・・また違った表現で聴くと面白いです。
しかし僕は、耳鳴りがひどいので微妙な音が聴こえない。
残念!
b0137082_183714.jpg

今 進めているお店のディティールが、イマイチ決まらないので
この音を聴いていると すっきりしました。
炭酸の音・・・よかったです。
プチプチ・・・・。
[PR]
by smilycuda | 2009-07-27 18:06 | 美術 | Comments(0)

土塔庵

堺市のある土塔庵に行きました。
江戸時代に建てられた庄屋さんの建物で現在は、寄席や展覧会をされてます。
昨日は、山本有子さん・吉田明子さん・若林節子さんの展覧会を観て来ました。
b0137082_1514264.jpg


弓や槍が、のこっています。
b0137082_15225161.jpg


b0137082_15145316.jpg


b0137082_15153382.jpg


その近所には、奈良時代に建てられた土塔が、復元されています。
13層の仏塔です。
瓦で葺かれてます。
b0137082_15185295.jpg


模型です。
b0137082_15193393.jpg


b0137082_1520328.jpg


b0137082_15202875.jpg


中に入ってみたかった。
天神祭へ。
ADワールドの社長さんのマンションへ。
ベランダから見る。
b0137082_1525644.jpg


それからテックテールへ・・・。
トランスフォーマー。
b0137082_15263765.jpg


カマロへ・・・むずかしいみたいです。
b0137082_15271995.jpg


[PR]
by smilycuda | 2009-07-26 15:29 | 日常 | Comments(0)

はやや

昨日は、現在プランをしている住宅の植栽を計画する為に造園家のOさんに見に来てもらいました。
鶴橋です。
夕方でした・・・さっそく近所のてっちゃん鍋の「やなちゃん」へ、以前は、「金太郎」という名前でしたが、
このお店は、なぜかミュージュシャンが、よく来ています。BAHOさん・・少し古くは、ブルーハーツさん。
行く途中の銭湯。
b0137082_1020559.jpg


建築家のTさんも途中参加。
「ひさしぶりに はやや に行こか」
ということで3人で寺田町へ。
ここは、友達に教えてもらいよく行ってたお店。
関西のミュージシャンは、よく来てました。
木村充揮さんともここで会いました。
もう死んでしまったシンタロウも。
彼の唄う「ステッポローブルース」は、かっこよかった。
思い出は、阪神大震災の後 みんなで励まし行こうということで、
神戸市役所前でライブを することに・・・。
しかしみんなお金が、ない。
電車賃が。
1人が、駅員さんに質問しているすきに、みんなで改札を走って突破です。
僕は、一応切符代は、ありましたが・・。
「お前も走れ!」と言われ走りました。
いいことをしに行ってるのか 何かわかりませんでした。
なぜかビール代は、あったのか環状線内は、もう宴会です。
1人が、ピーナッツをたくさん床にこぼしました。
皆 それを拾って食べています。
ハングリー。
b0137082_10372471.jpg


昨日は、歓迎してくれました。
常連の瓦屋のおっちゃんも元気でした。
ドラマーのオニイも元気でした。
3人で しばらくいましたが、合計1000円でした。

現在 設計してます日本料理屋さんのカーペットの色の構成。
b0137082_10421032.jpg


最近のCD.
b0137082_10441678.jpg


ダイアナ・クラール
   トミー・リピューマのプロデュース。
久しぶりの大西 順子さん。
永井 隆さん。
マリーナ・ショウ。
エレクトリックピアノのビル・エバンス。
[PR]
by smilycuda | 2009-07-23 10:50 | 日常 | Comments(6)

第2回デザインカレッジ

僕が、広報を担当しておりますJCD KANSAIのデザインカレッジの
日時が、決まりました。8月8日の土曜日です。この日は、近所の花火大会・・人が、多いです。
場所は、僕の事務所です。
ゲスト
    
    川崎 弘二さん
    1970年大阪に生まれる。1994年に大阪歯科大学大学院を修了。博士(歯学)。2006年に
     「日本の電子音楽」(愛育社)を、2009年に同書の増補改訂版を上梓。
     最近 発売された「タージ・マハール旅行団」のDVD・CDの監修をされております。

    谷村 雅弘さん
    京都の障害者施設「みずのき寮」に勤めておられます。
    ここの寮生の絵は、スイスのローザンヌ美術館に展示されております。
    ここで絵を教えることに携れてたのが、谷村さんです。
    本も発行されています。
    
音と絵に関わられてますお二人に、いろいろお話をお聞きしたいです。
時間は、午後2時から午後5時までです。
申込み
    office@kenjihashimoto.com

小小クーダ
b0137082_13323528.jpg


小さすぎました。
b0137082_13335927.jpg


少し先のお話ですが、秋田 英明さんのワークショップ。
9月11日から13日まで京都のモーネンスコンビスでされます。
普段は、中村工芸という家具屋さんで働いておられます。
「椅子張り屋のしごと」というタイトル。
b0137082_13383047.jpg


[PR]
by smilycuda | 2009-07-22 13:42 | 日常 | Comments(4)

イルマさんに行く

京都の住宅の家具を見に行く。
施主さんと一緒に和歌山のイルマさんへ。
ただいまセール中です。
ダイニングテーブル・チェア
b0137082_14523767.jpg


Jouko JurvisaroデザインのSANA CHAIR
以前にデザインしましたイタリアンレストランで別のシリーズを使用しました。
フィンランドデザイン。
テーブルは、イルマさんのオリジナル。
この構成は、好きな感じです。
イージーチェアは、天童木工のBruno MathssonのMargareta
b0137082_1459899.jpg


ファブリックは、ネイビーにしようかなと思います。
1階は、フリッツハンセン。
b0137082_1504564.jpg


ケアホルムのPK
b0137082_1512571.jpg


常連のトラコ
b0137082_1524469.jpg


イルマさんの裏は、こんな感じです。
b0137082_1535477.jpg


完成したランチャフルビアを見学。
b0137082_155123.jpg


キャブは、ウェーバー。
b0137082_155295.jpg


b0137082_1555213.jpg


ディティールも好きな感じです。
僕の車より1歳年上です。
[PR]
by smilycuda | 2009-07-19 15:10 | 建築 | Comments(2)

ライブのお知らせ

9月19日に僕の事務所1階でライブが、あります。
今回は、直接の僕のつながりでは、ありませんが・・・。
ご紹介いただきました。
茶木みやこさんのライブです。
70年代は、ピンクピクルスという女性デュオで活躍されていました。
ソロになられては、テレビの横溝正史シリーズのテーマソングを歌っておられました。
今回のメンバーですが、キーボードは、なんとあの柳田ヒロさんです。
中学生の頃によく音楽雑誌で拝見しておりました。
細野晴臣さんや松本隆さん・小坂忠さんらと活動されてました。
あ・・・エディ播さんもかな・・・。
サックスは、園山光博さん。
小田和正さんと活動されてまた。
以前は、大木トオルブルースバンドにおられたらしいですが・・・。
20歳の頃サンケイホールで観ました、大木トオルブルースバンド。
詳細は、後日またお知らせします。
b0137082_9445743.jpg


[PR]
by smilycuda | 2009-07-18 09:53 | 音楽 | Comments(4)

小AARと移動

暑さでAARに乗っていません。
普段の打ち合わせは、電車で移動ですが、たまにはということで小AARを連れて行く。
鶴橋へ環状線に乗る。
b0137082_13503335.jpg


打ち合わせが終わり・・・鶴橋駅の近くの王将へ。
b0137082_13521765.jpg


タワーレコードへ。
b0137082_1353944.jpg


帰路。
b0137082_13541064.jpg


座ります。
b0137082_13544245.jpg


ポール・ケアホルムの椅子に座る
ケアホルムブラザーズ
b0137082_13574840.jpg


[PR]
by smilycuda | 2009-07-17 13:57 | 日常 | Comments(2)

京都の現場

今日の午前中は、京都で以前に設計しました住宅のプリーツ網戸の交換です。
現場チェック。取付の後の掃除が、気になります。
空は、すっかり夏の空・・・梅雨明けは、まだなのか・・。
b0137082_17353458.jpg


b0137082_17361221.jpg


午後は、建築中の京都の住宅の現場へ。
外壁の吹付けです。
風致地区なので 色の選択も限定されますが、濃い茶色にしてみました。
周辺の町並みを感じながら。写真よりもう少し濃いです。
b0137082_17395471.jpg


吹抜けの本棚。シャツは、大工さんの着替え用でしょうか?
b0137082_1740328.jpg


階段は、途中まで上がれます。
b0137082_1741753.jpg


来月の竣工まで、もうひとがんばりです。
今日は、とても暑かったです。 大工さんと板金屋さんありがとうございました。
僕は、車で行きましたが・・・エアコンなし車です。
脱水状態・・・サングラスをしてましたが・・・目は、死んでました・・・もしくは半笑いでした。
渋滞。
おもわず朝から車内にある熱湯コーラを飲んでしまいました。
ダイエットコーラ。
ガリガリになります。
[PR]
by smilycuda | 2009-07-14 17:48 | 建築 | Comments(2)

クレフテさん4周年

土曜日は、中津のクレフテさんの4周年の集まりでした。
ご近所になられたトド・ムントのマルタニさんのライブやギターワークスの小松君のライブの少し
お手伝いを しました。またペンペンギターを弾いていました僕ですが・・・。
面白い照明器具を提案されてましたクレフテさん。
4周年おめでとうございます。

ドニー・フリッツが、来日します。
個人的には、ギターのスコット・ボイヤーに興味が、あります。
70年代は、カーボーイというグループで活躍されてました。
b0137082_736118.jpg


=======================================================
Tom's Cabin 「聴かずに死ねるか!」番外編!!

■ドニー・フリッツ&ザ・デコイズ ジャパンツアー2009

ドニー・フリッツは1974年以来、実に35年ぶりの再来日!
しかもマッスルショールズ関係のミュージシャンがこれだけ
そろって来日するのは初めてです。
久しぶりに南部サウンドが堪能できると思います。

9月27日(日)仙台(詳細近日発表)
9月28日(月)渋谷 O-EAST
9月29日(火)横浜 THUMBS UP
10月1日(木)名古屋 CLUB QUATTRO
10月2日(金)大阪 BIG CAT

THE DECOYS メンバー
GUITAR : SCOTT BOYER (ex. COWBOY)
BASS : DAVID HOOD
GUITAR : KELVIN HOLLY(The Amazing Rhythm Aces)
KEYBOADS : N.C.THURMAN
DRUMS : MIKE DILLON


トムス・キャビンインターネット先行予約
7月12日(日)正午受付開始

◆詳細はこちら
http://toms-cabin.com/DonnieF2009/

協賛:ラングラー・ジャパン/フェンダー・ジャパン
  (株)ヴィヴィッド・サウンド


-----------------------------------------------------------
エディ・ヒントンに続いてバリー・ベケットも亡くなってしまい、
あのマッスル・ショールズのサウンドを支えていたミュージシャン
の名前をCDのクレジットに見る機会もめっきり減って来たと感じて
いたある日、肝臓の移植手術して元気になったドニー・フリッツが
もう一度日本に来たいと言って連絡がありました。
トムス・キャビンのコンサートは観客動員数が減り、
ついにダン・ヒックスで最後という状況の中、ダニーにも実現は難し
いと言う返事をしたのですが、ラングラー・ジーンズや大阪ビッグ
キャットの津田さんのご協力を得て、”聴かずに死ねるか”の番外
編として、このツアーを実現する運びとなりました。

ドニー・フリッツがベースのデイヴィッド・フッドやカウボーイのス
コット・ボイヤー、アメイジング・リズム・エイセスのケルヴィン・
ホリー、マッスルショールズでのスタジオワークに加えてグレッグ・
オールマンや、
パーシー・スレッジなどのツアーにも参加しているN.C. サーマン、
そして最近はプライムスのレス・クライプールのサポートで注目され
ている若手ナンバーワン・ドラマー、マイク・ディロンといったマッ
スルショールズの仲間を達を引き連れて来日ます。マッスル・ショー
ルズ関係のミュージシャンがこれだけそろって来日するのは初めてで
久しぶりに南部サウンドが堪能できる事と思います。ドニーはクリス
・クリストファーソンのバンド・メンバーとして1974年に来日した時
以来、実に35年ぶりの来日です。

ドニーは多分このメンバー達とトロイ・シールズとの共作”ウイ・
ハッド・イット・オール”、ダン・ペンとの”レインボウ・ロード”、
エディー・ヒントンとの”ブレックファースト・イン・ベッド”、
トニー・ジョー・ホワイトとの”サンピン・ファンキー・ゴーイング
・オン”、スプーナー・オルドハムとのマイ・フレンド、等の名曲を
スワンピーなサウンドで聞かせてくれるに違いないと思います。それ
とやっぱりカウボーイの曲も聴きたいな、出来ればラッセル・スミス
は居ないけどアメージング・リズム・エイセスの曲も聴きたい、と
いまからわくわくしております。
ラングラー・ジーンズと津田氏に感謝感謝です。

トムス・キャビン代表 麻田浩

PS: お友達や同僚の方など、マッスル・ショールズのサウンドの
ファンの方へのこの情報の告知にご協力お願いいたします。


マイケル・ジャクソン・・・1曲だけ持ってました・・オムニバスですが。
ジャクソン5
b0137082_7393066.jpg



事務所の本を整理して古書 象象さんに引き取ってもらいました。
おみやげに いただいた古いマッチのコレクション。
b0137082_742191.jpg


[PR]
by smilycuda | 2009-07-13 07:45 | 日常 | Comments(6)