近況

知っている工務店が、倒産していく。
仕事もしていただいた、メンテナンスどうしよう・・・
この手の悩みが多い 最近。
この業界の周辺 危険である。
申請の複雑化、材料の高騰などもありますが、
意図的に減らされていく施工業者・設計事務所
負けへんで!
今 いろんな人と声掛け合って新しいこと考えてます。
まあ・・新しくないかも。
防波堤つくります、そんな波に負けないよう。
どうしましょ、ポロって壊れたら。
そんなこと考えてからか、先日 変な夢みました。
「建築だけ してたらあかん、これからはスカイダイビングや!」
セスナみたいな飛行機から 飛び降りて叫びながら降下していく私。

そんな感じで苦しい中、子供貯金なみのコツコツモードでメンテナンスしてます。
AAR CUDA
こちらでしてもらってます。
スピードリサーチさん。
しばらくじっとしときます。

夜中 映画
チャック・ノリスのアクション
Z級ムービー
かなり後期か?キック遅すぎワルモンが、待ちの状態。
しかし ブロンソンの男の血を引き継ぐのは、やはりノリスだ!
スティーブン・セガールには、まだ何かが足りない。

久しぶり ローラ・ニーロを聴く。
あれは、震災前 神戸チキンジョージに行った。
一番のり・・並ぶ・・・一番前・・真ん中
とても よかった!
映像 悪いですが、かなり古いですが。

ランディ・ニューマン
プロデュースはバーバンクサウンドのレニー・ワロンカー
b0137082_101260.jpg


辛口の歌詞らしいです。
毒を吐いてる・・・
[PR]
by smilycuda | 2008-09-27 10:04 | 建築 | Comments(7)
Commented by cucchi3141 at 2008-09-27 12:25
負けたら負けたで何とかなります。生きていれば。
でもお仕事が盛り上がりますよう。私ができることは祈ることだけです。祈りは得意ですから(^^)

ローラ・ニーロ大好きです。記憶で書きます。初期はヴァーヴでしたっけ? その後CBSかな。アナログではあのへんから持っていますがかなり聞き込んだのは後年のライヴ。
だめだタイトルが思い出せないので検索しました。『ライヴ・アット・ザ・ボトム・ライン』でした。これはもう無茶苦茶聴きましたね。
後年旦那になるギターの彼氏(名前が・・・)あの音も記憶にはっきりと残っています。
ソング・ライターとして非常に優れていましたが、彼女自身の歌もよかったですね。ブルー・アイド・ソウルだけでは言い表せないと思います。
亡くなったのが残念ですね。ヘレン・メリルは叔母とありました。なるほど。じゃアラン・メリルは従兄弟か。

ランディ・ニューマンは初来日の日本青年館だったかで聴いています。
レニー・ワロンカー。テッド・テンプルマンではないところが(^^)
Commented by ミモザ at 2008-09-27 15:32 x
ごめん!その変な夢 想像したらおかしくておなかかかえて笑ってしまいました。 わたしのは、ダチョウだったのに  スカイダイビングなんやって...
大丈夫!
smily cudaさんの素敵な個性は、世間に負けない自信があります!

兎に角、お互い がんばろう!!
Commented by smilycuda at 2008-09-27 16:57
cucchiさん
ありがとうございます。届きそうです祈り。
[ライブ・アット・・・・」は、たしかギターは、ジミー・ヴィンヴィーノ
だったのでは、最近であは、アル・クーパーのバックでのライブが・・・
アラン・メリルは、昔よくテレビに出てましたね。
テッド・テンプルマンは、ドゥービーのイメージが。
Commented by smilycuda at 2008-09-27 17:00
ミモザさん
がんばります!
夢でも怖かったです。
ありがとうございます。
ダチョウも一緒にダイビングしましょう。
Commented by cucchi3141 at 2008-09-27 21:54
ギターはジョン・トロペイ。検索していませんがふっと思い出しました。
Commented by cucchi3141 at 2008-09-28 06:30
かつ、よく聞いていたアルバムは『シーズン・オブ・ザ・ライツ』?
谷内六郎だったか、あんな絵のジャケットです。
かなり記憶が怪しい。
Commented by smilycuda at 2008-09-28 11:04
cucchiさん
「シーズン・オブ・ザ・ライツ」の方のギターがジョン・トロペイだったと
思います。あの絵 谷内六郎みたいです。
77年のアルバム
<< 美術家 北尾博史さんの実家 伊勢講 >>