旧高岡石松邸の見学

7月30日近鉄 河内国分駅近くの約80年前に建てられた住宅の見学に行きました。
構造は「鉄網コンクリート」という珍しい構造です・・鉄筋ではなく
写真で丸い窓がありますが それが鉄網の一部です。


b0137082_14020740.jpg
内部の装飾も独特のデザインです。
アール天井のレリーフは防空壕の天井でシェル構造です。
b0137082_13573500.jpg
b0137082_13570634.jpg
b0137082_13572185.jpg
b0137082_13565151.jpg
b0137082_13561183.jpg
b0137082_13562472.jpg
b0137082_13482459.jpg
知りませんでした この建築

[PR]
by smilycuda | 2016-08-01 14:12 | 建築 | Comments(2)
Commented by ハルヤマ建築工房 at 2016-08-02 23:26 x
ご無沙汰してます。

一見、神戸の異人館風に見えますが、いつ頃の築なんでしょうか?

って今の時代、ネット検索すれば全て出て来るんですが(爆!)。

興味深いですね!!
Commented by smilycuda at 2016-08-03 14:41
> ハルヤマ建築工房さん
1939年 昭和14年て書いてます。
洋風・和風というか独自のデザインで面白いです。
<< 豊中の家 山の頂の家 >>