吉田さんの家 解体2


b0137082_1047555.jpg


台所の地袋 換気口が、おもしろい。
b0137082_1049475.jpg


b0137082_10495231.jpg


b0137082_10504248.jpg


b0137082_10512031.jpg


こんな物をもらってきました。
b0137082_10522613.jpg


型板ガラス入り建具
b0137082_10531531.jpg


71年のモダンリビング
b0137082_10541354.jpg


b0137082_10544745.jpg


b0137082_10552551.jpg


洋書の百科事典と机
b0137082_1056029.jpg


お皿入りの箱
b0137082_1057733.jpg


木製火鉢
b0137082_10575421.jpg


b0137082_10584187.jpg


古道具屋さんを 始めようかな・・・。

吉田さんの解体現場に今日も怪しい2組が、来てました。
また何かを 持って帰るつもりのようです。
人殺しの目つきを してました。
[PR]
by smilycuda | 2009-10-02 11:02 | 建築 | Comments(6)
Commented by cucchi3141 at 2009-10-02 13:04 x
日本様式かと思いきや天窓や地袋などモダンなところもありセンスよく造られていますね。
個人の所有物件ですと相続や経年劣化などで維持することが難しいですね。
昨日は築86年のコンクリート製巨大建造物を見てきましたが、まだ現役でした。
ただし公共建築物です。維持には費用がかかりますね。
Commented by smilycuda at 2009-10-02 16:17
cucchiさん
ご無沙汰しております。
屋根は、昔は、茅葺きだったようです。
内部は、やしかにモダンな要素があり面白いです。
相続の件で遠いところに行かれたみたいです。
この建物は、やる気になればリノベーション可能でした。
Commented by masban at 2009-10-03 09:34 x
「お皿入りの箱」はお菊が数えた物では?
あと「火鉢」と「酒器」はこの年末に使えそうですね?

Commented by smilycuda at 2009-10-03 12:34
masbanさん
年末に使えるように道具をそろえます。
お菊が、数えた時代でしょうか?
Commented by nsn_sns at 2009-10-03 17:23
火鉢で炭を起こすのもむずかしおすえ
なかなか、奥が深い世界どっせ
うちにも一番左のような火鉢がありますが、なかなか火が続かないんですよね
大分寒くなってきた事ですし、火鉢を囲んでなんか焼きながら食べるのも風流どすな
Commented by smilycuda at 2009-10-03 17:29
nsnさん
火をおこしたことがないので・・・がんばります!
小さい時は、暖房器具は火鉢でした。
何か焼きたいです・・・たしかに。
<< ドニー・フリッツのライブ お隣の吉田さんの家・・・解体 >>