インテリア雑誌の撮影

今日は、インテリア雑誌の取材で豊中の住宅の撮影でした。
まだ竣工して2ヶ月くらいですが、どんなふうになっているのかな・・と気になっていました。
クライアントの方は、センスのいい方なので小物もいい感じです。
b0137082_17592766.jpg


b0137082_1824723.jpg


b0137082_1832538.jpg


b0137082_1834860.jpg


b0137082_1841530.jpg


b0137082_185765.jpg


事務所の近所で見つけました。
ガラスの内側に・・・。
b0137082_1893516.jpg


内断熱でしょうか?
内と外。

最近のニュースを読みながら感じたこと。
「いったい現実を把握しているのは、誰なのか」
Does Anybody Really Know What Time It Is?
[PR]
by smilycuda | 2009-07-03 18:20 | 建築 | Comments(6)
Commented by ヒゲ N at 2009-07-03 22:14 x
シカゴは懐かしいです。彼らの歌のいくつかは今の世相にぴったりきそうですね。。。
大阪公演を観にいった事や、ギターのテリー・キャスがロシアン・ルーレット(?)で死亡した事が伝えられた日の事とか思い出しました。
Commented by lusto at 2009-07-03 23:53
ツタ凄いことになってますね〜! しかし、生命力が良いですよね。最近のきれい過ぎて、考えすぎのコンセプトに乗った建築を見ていると、そんなのより自然に建築も生命力があるのが良いなぁ〜と思います。
Commented by smilycuda at 2009-07-04 10:20
ヒゲNさん
僕も74年くらいに観に行った記憶があります。
みんなラメ入りの服を着てました。
グラムロック風。
テリー・キャス・・そうでしたね・・いいギタリストでした。
Commented by smilycuda at 2009-07-04 10:22
lustoさん
そうですね。
事務所のもツタもいい感じで伸びてます。
考えすぎないようにします。
Commented by ヒゲ N at 2009-07-06 00:15 x
私もシカゴを観たのは74年くらいだったと思います。 同じ日だったんでしょうね!?
今日は、部屋をかき回して見つけ出した「シカゴ・アト・カーネギー・ホール」を久し振りに聴きました。 マイ・ブームの予感がします・・・ 
Commented by smilycuda at 2009-07-06 07:55
ヒゲさん
そうでしょうね・・たしか厚生年金会館だったような・・。
レコードは、大きなポスターが、付いてましたね。
僕は、部屋の天井に貼ってました。
<< 京都へ展覧会へ さよなら万代 >>