豊中の現場

豊中の住宅の現場に行きました。
屋上の配筋検査です。
パラペットの天端は、奥行きがあります、外壁の上部がアールを描いていますので・・
b0137082_1524497.jpg


b0137082_15255830.jpg


屋上から周辺を見る。
b0137082_15275789.jpg


リビングから庭を見る。
b0137082_1527432.jpg


リビングから北西方面を見る。
b0137082_15291080.jpg


エントランスの意匠的な開口
b0137082_15301279.jpg


庭から見上げる。
b0137082_15315418.jpg


まだ出来上がってないのでなんとも言えませんが、リビングに入る光は、回りこんで
入ってきそうかなと・・・もっと開口部があれば十分なのは、わかるのですが、
自然光の間接的な光と直接的な光と影のぎりぎりなバランスをとれないかなと思いながら
取り組んでいるのですが・・・と風。

僕の自宅の階段室 ステンドグラスからは、この季節 いい光が入ってきます。
b0137082_15433310.jpg



最近 若者の車離れてよく言われてますが、まあ仕方ないです。
都会では、電車で十分ですし・・・
僕も打合せは、ほとんど電車です。
車が、売れなくなりました・・・こういう時期が来ると思いました。
デザインにも魅力が、なくなってきて たまにまあカッコイイかなと思っても
飽きる・・・プロダクトデザイン全般に言えます。しかし僕自身も もっとがんばらないと
いけない。
僕の車は39年前の車・・・大事にしておりますが、エコといえばエコ。
たまにしか乗りませんが、世間からはそうは思われないでしょうね。
1970年前後のアメリカのプロダクトは、けっこう面白いデザインあります。
言い訳・・・
イタリア車やイギリス車も好きです。
70年代 イタリアとアメリカの合体車のイソ・グリフォという車を買いかけましたが。
5シリーズのプジョーもいいですね
ジャン・ポール・ベルモントが乗ってそうなシトロエンとか・・
あーーまとまらないですね、失礼しました。
[PR]
by smilycuda | 2009-01-15 16:06 | 建築 | Comments(2)
Commented by cucchi3141 at 2009-01-15 18:03
>外壁の上部がアール・・・
お洒落ですね。感心しました。
ステンド・グラス・・・出張して撮りたい気持ちです。
ベルモント・・・『勝手にしやがれ』の車をイメージ?
と誰かさん風文体でまとめてみました(笑)
Commented by smilycuda at 2009-01-15 18:40
cucchiさん
ありがとうございます。
誰かさんて・・あの人ですね?
ステンド よく使います。
なんとなくベルモントをイメージしてしまい・・・映画のタイトルは、
思い出せないです。
<< シェ・ドゥーヴル リラックスアートセラピー >>